ハイジニーナとはどういうスタイルの事?

日本でもハイジニーナという言葉はありますが、あまり知らないという脱毛初心者のためにハイジーナ脱毛について紹介しましょう。

 

ハイジニーナの意味は?

ハイジニーナという意味は、「衛生的な」という意味です。なにが衛生的かといったら、アンダーラインです。ハイジニーナは、アンダーヘアをきれいさっぱりと全部脱毛してしまう脱毛方法です。または、きれいさっぱりに脱毛してある状態も言います。「ハイジニーナに脱毛でお願いします。」とか「あの人、ハイジニーナだよ。」など言って利用する言葉です。

 

よくVIO脱毛とか、アンダーヘア脱毛とか言いますが、VIO脱毛もアンダーヘア脱毛も脱毛を示していて、全剃りというわけではありません。毛を残す脱毛もあれば、毛を全剃りする脱毛もあります。つまり、VIO脱毛の中にハイジーナ脱毛があるという位置づけになります。

 

海外ではハイジニーナというのがわりと人気で、海外セレブはハイジニーナという人もいます。また、日本でも有名人はハイジニーナという人もいます。

 

ハイジニーナにする?毛を残す?

ハイジニーナは全剃りの事ですが、全く毛がない状態よりも少し毛を残したり、少しだけ脱毛するという方法もあります。
Vのアンダーヘアのフロントの部分を少し整えて逆三角形にしたり、たまご型、小さい逆三角形など色んな形があります。日本では、ハイジニーナよりもこういった毛を残す脱毛をする人が多いように思います。また、Iライン、Oラインは全剃りする人が多いです。

 

 

ヴィトゥレ脱毛

 

ハイジーナ脱毛のメリットやデメリットは?

デリケートゾーンをハイジーナにするのは、ちょっと恥ずかしいと思う人もいるのではないでしょうか?だけども、海外セレブや芸能人ではハイジーナだとカミングアウトしている人もいます。なぜハイジーナが愛されているのか、ハイジーナのメリットとデメリットについて書いていきます。

 

【ハイジーナのメリットは清潔さと水着着用時。】

ハイジーナは衛生的なという意味です。なにが衛生的かといったら、アンダーヘアがなくなる事で雑菌が温存する場所が減り、かぶれなどの肌トラブルを防げる事です。

 

アンダーへアは、尿や便がつく場所です。しかもパンツやズボンで蒸れやすい場所なので、雑菌が好む場所です。また、アンダーへアは剛毛で太く、肌にチクチク当たって刺激になる場合もあります。

 

特に生理中だと、血がベットリとついて肌荒れのトラブルになり、塗り薬を塗っている人もいるぐらいですから、そこを清潔に保つために毛が全くない方がいいというメリットがハイジーナにはあります。

 

また、水着のビキニを着用する時に、ハイジーナならば絶対に毛がはみでません。なので安心して、どんな水着でも着れます。

【ハイジーナのデメリットは?】

一度脱毛してしまうと、後から毛を生えさせる事はできません。そのため、歳を重ねてやっぱり毛が欲しいとなっても、毛を付け足す事ができないのがデメリットです。今の彼氏はハイジーナが好きだったけど、次の彼氏はハイジーナがあまり好きじゃないという可能性もあります。

ハイジーナ脱毛は、どのくらいの回数をやればきれいなツルツルになる?

ハイジニーナ脱毛は他の部位の脱毛と同じく、1回の脱毛できれいさっぱりにきれいになる訳ではありません。何回できれいさっぱりのツルツル肌になるのか、目安の回数をVIO別に書いていきます。

 

【Vライン】

Vラインの脱毛回数は、1回でも効果を感じるという人がいるぐらい脱毛をしやすい毛です。これは、Vラインに生えている毛が黒くて太い剛毛の毛だからです。フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる脱毛方法は、黒い色素に反応します。なので黒くて太ければ、脱毛器が反応しやすいのです。
効果が出始めるのは2~3回で、だいぶ薄くなってきたなぁと感じるのは5~6回です。ハイジニーナらしくツルツルになるのは、12回ぐらいかかります。

 

【Iライン】

IラインはVと肛門のOラインをつなぐ場所にある場所です。あまり自分では見ない部分なのでどんな毛が生えているのか分からない人も多いかと思いますが、ここにも濃くて太い毛が生えています。そのため、Vラインと同じでハイジニーナにしたいならば12回ぐらい必要です。

【Oライン】

Oラインの毛は他の毛に比べて、あまり毛質が太くないという特徴があります。そのため、光脱毛だと反応しにくいという性質があります。なので、脱毛回数は他の部分よりもかかる可能性があります。効果がでたなと感じるのは、10回ほどかかります。そこまでくればツルツルになるには早く、ハイジニーナになるには全部で12回ほどです。
VIOの全ては12回ぐらいで組むと、ハイジニーナに近くなりますよ。

ハイジーナの施術は恥ずかしいの?施術した人の本音とは?

ハイジーナ脱毛はデリケートゾーンの脱毛なので、恥ずかしいんじゃないの?と思いますよね。だけど、ハイジーナが恥ずかしいかどうかなんて聞けない!という人のために、ハイジーナは施術中に恥ずかしくないのかという点について紹介します。

 

【ハイジーナは施術中に恥ずかしいという派】

ハイジーナ脱毛が恥ずかしいという人はいます。その人の意見によると、やはり局部を見られるのが恥ずかしいという人がいます。

 

メンズエステのエステシャンによると、ハイジーナではありませんがVIO脱毛は男性の局部に触れてしまう事もあるので、男性は意思に反していても勃起してしまう事もあるようです。こういった事から、局部を見られるのは女性でも恥ずかしいという考え方はあります。

 

【恥ずかしくない派の意見。】

ハイジーナが恥ずかしくないという人でも、最初から全く恥ずかしくなかったわけではありません。最初は恥ずかしかったけど、徐々に慣れたという人はいます。そして、ハイジーナだから恥ずかしいというわけではなく、アンダーラインを見られるから恥ずかしいという人もいます。そのため、何回か脱毛サロンに通って見られ慣れてしまえば、恥ずかしくないのです。

 

※体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

【ハイジーナで恥ずかしくないためには。】

 

ハイジーナ脱毛の施術中に恥ずかしいと感じないためには、信頼するサロンを選ぶ事が大事です。信頼しているスタッフならば、施術中に見られて恥ずかしいという事は少なくなるでしょう。

ハイジーナ脱毛の口コミとは?施術中の痛みや施術後の効果は?

ハイジーナ脱毛をやりたい!という人は、先に脱毛をやった先輩の声を聞いてみましょう。どんな脱毛なのかイメージできるといいですよね。

 

【ハイジーナ脱毛中の痛みの口コミとは?】

ハイジーナ脱毛中の口コミについては、痛みについて気にする人が多いので痛みがどうだったのか、口コミを紹介しましょう。
痛みについては、様々な感じ方があります。全く痛みを感じなかったという人もいますし、チクチクした痛みを感じた人など様々です。だけども、全体的に口コミを見ても痛みが全くなかったという口コミは少ないかなと思います。多い口コミは、痛みはあったけども我慢ができるぐらいの痛みだったという口コミです。

 

【ハイジーナにしたらどう感じた?】

施術中の痛みについては様々な意見がありますが、ハイジーナ脱毛を終えた後はハイジーナにして良かったという口コミが多いです。ハイジーナにしたくてしたんだから、ハイジーナにして良かったという人が多いのは当たり前ですよね。
ハイジーナにすると、ツルツルになって気持ちいいとか、スッキリして良かったという声がありました。ハイジーナにして感じる口コミで共通するのは、きれいになって良かったという声でした。

 

【ハイジーナ脱毛で悩む人へ。】

ハイジーナの脱毛は、きれいさっぱりにツルツルにしてしまうので本当にやろうかどうか迷うと思います。脱毛先輩達はハイジーナで満足していますが、本当に満足するか多いに悩んで下さいね。脱毛したら、もう毛を元に戻す事はできませんから‥。